2010年12月20日 (月)

韓国day

いや~、たんのしかったー!

こないだ知り合ったブロ友さんと、昨日再びお会いして、FTのライブがてら、大久保へ行ってきやしたー。

大久保ってさ、その昔は危険地帯じゃなかった???
私のイメージだと、外国籍の方がいらっさって、ちょっと危ない感じ。
じゃなかった???
でも、当時、友達がそこに住んでいたので、仕事のあと寝泊まりさせてもらってたけどさー。
その子の家に着くまでの間に黒人さんとか、(いや、怖い黒人さんね。いい黒人さんももちろんいる!)アラブ系の濃い人とか、(いや、だから、いいアラブ人も知ってる!)とにかく、その筋の恐い系のひとがいて、睨まれながら歩いた記憶が残ってるんだよー。

だのに、その一昔ぶりに訪れた大久保は、とんでもない街になってた。
いや、韓国になってた!!!
韓国の店だらけ~。
町中に流れるアナウンスでさえ、韓国語。
駅に着いたとたん、TVに出てた韓国のAKB48みたいな売り出ししてるお兄さんたちがアカペラで歌っててびっくりした。
突然のことで写真撮り忘れたけどね。

で、で、ブロ友さんと合流しまして、兼ねてから狙いをつけていた韓国料理やさんへ。
きっとFTファンならば知っているであろう、あの、店です。
私も教えて頂いた身なので、名前は伏せますが。。。

店内はこんな感じ↓

Minaya
写真とサインがたーっくさん!
開店直後に侵入(とは言わない)したので、チャンスとばかりに写真を撮らせて頂きました。
ついでに・・・。↓

Photo

ヨンギって誰!?(笑)
ホンギ君のサインでごじゃりますー。
店内はママさんがFTファンとだけあって、写真が満載でした。
お手洗いのホンギにはちょい照れた(←何故!)
ママさんが、ブロ友さんを覚えていて下さって、「ビデオ流してあげるからね~」
と、店内にあるテレビにFTのライブビデオが!!!!
なんというサービス♪
てか、食べる箸が止まります(苦笑)

で、料理はとりあえず、スンドゥブを~。
Photo_2 寒かったしね。あったまりたかったので。
←でも、スンドゥブ来る前にお通しが。

これだけでもご飯があればいけるっす。

手前、見切れてますが、韓国のりです。

どれもおいしかったですー。

ウーロン茶もあったかいのにしました。
ウーロン茶?なのだけど、不思議な味だったです。
焙煎したかのような、香ばしいお味。

↓スンドゥブ

Photo_3

何か、具が沈んでて美味しそうに見えないけど、とてもおいしかったですよー。
辛くない?と聞かれましたが、全然平気でした。
もう少し辛くてもいいぐらい。

で、どういうわけか気づけば店内が満席で、待っているお客さんまで。
そんなわけでのんびりするのも気が引けて、早々に退散。
ママさんも忙しそうだったので、噂に聞く、楽しいおしゃべりとやらができず、残念。

だけど、また来るさー。
もっと色々食べたい!

2010_12_19_17_26_28

さて、時間に余裕があるので、ショッピングでも・・・と思ったら、
すでにJCBはグッズ販売の列ができてるとの情報が!
とりあえず、JCBに向かうことにしました。

確かに、列がはんぱなかった!
まだ昼過ぎだというのに、1000人近くいただろうか。
グッズ買うために3時間も並ぶとは思わなかった!
だけど、当日はなんだかコスプレ集団がうじゃうじゃいて、それはそれで見ていて楽しかったので、よしとする。

肝心なライブの感想はまた後日。

今頭のなかがぐちゃぐちゃなので、まとめてからにします。
色々あったんだー。
でも、それがライブだと思うんだよー。

ま、そいう内容もあとで。

そうそう、イルミネーションがね~綺麗だったのよ~。

2_4

わお!
舟がこっちに来るー!!!(※動きません)

ついでにドームホテルのツリー↓

Photo_5

宿泊客でもないのに、何しに入ったんだ。。。わっはっは。

さて、明日は家族で中華街です。
結構ハードな日程を組んでるので、(姉二人が)もつかなぁ。
元気が残ってたら明後日は銀座へ行きたいのさ。

ふ~。

大丈夫か???

そういえば、さっき、友人から陣痛が始まりそうだと連絡が来た。
明日あたり、生まれてるかも!?
頑張れ~!!!

|

2010年10月 4日 (月)

日本でも熾烈な争い?

すんまそん。

趣味のブログっす。
趣味っつってもご覧の通り韓国一色ですがね。

本日は、ダンスと歌を聴いたときにこいつらDestiny's Childでも目指してんのか?
と思っちゃうような(色んな意味の)激しさで、近々日本にも進出するらしい「Secret」のPV。
一度見ると病みつきになります。

韓国の女性グループはとにかくダンスが面白い。
振付に必ず特徴があって、それを見てるのが面白い。
音楽は一貫してビートをきかした音なんで、どれがどれだか
わからないのだけど。
ま、それは女性だけじゃなくて男性グループもだな。

そういえば、小室さんがアイドルグループに曲を提供してましたね。
相変わらずの小室ソング。
誰が聞いても小室ソング。
・・・あ、話がそれた。

ほら、ヒップダンスのKARAとかさ、あっしが綺麗な少女時代とかさ。
韓国でも日本でも争ってるのが凄いわ―。
そういえば、パクさんがバックについてるワンダーガールズもいたな。
あ、日本デビューはまだだった?

で、もういっちょこのグループもくるかもよー。

「Rainbow」のPVです。
えぃっえぃっえぃっつって服の裾をあげるのがウリ。(というわけではない)

みんな綺麗でかわいくて、違いがわかりませーん!(笑)

いいなー。
韓国の音楽。
楽しそうで。
日本も頑張れ―!

|

2010年8月 2日 (月)

イケメンばかりですしね。

だいぶ韓国語も聴きとれるようになってきた昨今。(うそ。うそです。)

ただ、お客さんに韓国人がいて、会社の上の階に住んでるので、ちょこちょこ顔を出してくれまして、そんで、キムチやら何やらと差し入れをくれるようになって(こいつが激ウマ。)、益々、韓国への興味が増しております。

まぁ、そんで、最近のテレビは韓国のドラマがあっちでもこっちでもやってるようで、
こないだ、たまたま見てたら「宮」でジョンフンが出てて、うぉ!と思って見入ってたわけです。
そしたら、そのあとに「美男ですね!」の初回がスタート。
もう、この瞬間、録画予約をセットしたのはいうまでもない。
母と二人、このドラマにはまりまくっております。

で、まぁストーリーは省きますが、私が一番好きなキャラがイ・ホンギ演じるジェルミでして、調べたらあーた、バンドのボーカルじゃないのさ!
しかも、この歌声がやばい。
ツボです
ツボ。
昔からハスキーボイスには弱かった。
そんでもって、パワフルでないといけない。ここ、大事。
遅ればせながら、FTIslandの曲を聞きあさっております。
☆以下、メンバーの名前とか、そいうのは省略してますので、気になる人は自分で調べてくれい!☆
何だよー、日本でも頑張ってるんじゃん。
(インディーズからFANだという方々には申し訳ない。)

フラワーロックは買ったので(早っ)さかのぼって他の曲も欲しーなーと思ってようつべを彷徨っていたらば!

これ、いい曲ね~ぇ。
というか、なんなの?成人前の青年のこの歌声は!
日本語なので、韓国の歌は~・・・とか思わず、じっくり聞いてほしい。

最後まで聞いてね。
鳥肌たちます。

「Raining」

で、で、ついでに(ついでかよー)CNBULEも聴きましたー。
そいでこっちはアルバムを購入しときました(笑)
普通にこのバンドの音楽が好きだ。
日本で修業したという話ですが、大変だっただろうに・・・。
こちらは韓国語ですが、全然気になりませんよー。
音楽って素敵♪

「LOVE」

ヨンファ(VO)の手の動きが・・・たまらん。
あの色気のある目線もどうなんだ?
みんな気持ち悪い(って言葉悪いなぁ)ぐらいにいいお顔してまんな。

と、そんな感じです。

まだまだ私の韓国ブームは終わりませーん(笑)

|

2009年4月27日 (月)

明日入隊なんだってさ。

ジョンフンね。

チョナンカンの話題でもちきりの昨今。
なんとなくつながりもありまして。
頑張って下され。

「花一輪」
お気に入りの一曲です。
まだまだ日本語があまかった時の唄。

にしてもさ。
チョナンカン。
あんたも頑張れ。
大丈夫。
ファンは待っててくれる。
してしまったことはどうにもならない。
大事なのはこれからなのだ。
周りがとやかかくいうことではない。
本人が一番分かってる。
今までのつよぽんがいたからこそ、
今後のつよぽんに期待したい。

|

2009年1月17日 (土)

Rainism

相変わらずキレのよいダンスですこと。
かっちょいいねぇ。

|

2008年7月24日 (木)

やべー。(照)

いけっちです。

個人的韓国ブームに乗っかって、
ジョンフンが出演する番組にちょいとリクエストしてみたんだな。

そしたら。

なんと。

ジョンフンが。

質問に答えてくれました。

「いけっちさんから・・・」

や・・・やばい!その声で!いけっち・・・。

つかさ、質問はそういうことなんだけども、ちょっと省略されてたんだよ。
まぁ、でも、きっとあの紙には全文が書かれてたと思うので。
そして、聞きたかった答えも聞けたので。
ふーん。そうなんだー♪という可愛らしい答えで。
よしとしましょう。

ジョンフン、日本でも大人気なんですね。
「君を守りたい」もチャート4位でしたもんね。
どんどん活躍の場が広がっていくといいですねー。

ごめんねー、ジョンフン。いけっちだなんて、言いづらかったよねー。
それにしても、日本語、どんどんうまくなるねー。
素晴らしいことです。
本物の努力家さんは違うね。
日本でも頑張ろうという意気込みが感じられます。

ジョンフン出演番組はこちら。
ABB ジョンフン  ジョンフン「君を守りたい」SP1

ちなみに「君を守りたい」は超お勧めです。

さて、今夜は「たけしのコマ大数学科」です。
ついでにこの曲のカップリング曲「floating~漂流~」がエンディング曲に使われております。
でも、私はこっちの曲が好き。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

不本意ながら

今日、ケーブルテレビの案内が来てて、
J:COMさんなんだけど。

Photo

こんな内容。ちなみにこれはHP。

いや~、私が韓国ブームなのをご存じでした?(笑)
しかも、何気にピの写真が大きいのは何故?(爆)

でも、入らないけど。(入らないんかい!)

で、ケーブルTVのオプションは入らないけども、
Rainのオフィシャルファンクラブは入会することにしました。
なんじゃそりゃ。
不本意ではありますが。

何故、不本意かというと、本来、ファンクラブなるものは極力避けたい私。
だって、多くのアーティストの情報は知ろうと思えば調べられる訳で、
私はRainは好きだけども、彼のアーティストな部分、要するに、
表に出されている部分を認めているわけで、プライベートには興味ないのだ。
だから、あれやこれやと彼の事を詮索したり、根掘り葉掘り知り尽くすのも
私には性に合わないのだ。

過去に、その、プライベートな部分まで根こそぎ調べつくし、
身も心もささげたバンドがあったけど、(えぇ、J(S)Wです。)
あまりにも知りすぎて、何だか自分の一部になりすぎて、
色んな事が客観的に見られなくなってしまった。
その為、解散後、私は放心状態が続いて立ち直るのにも時間がかかってしまって
エライ目にあったのだ。
元々、こだわる性質なので、仕方ない。自分が悪いのだ。
そんな経験があってからか、いいなーと思っても、FANクラブには何の期待もせず
見向きもしないよう努めてきました。
もりみの場合はチケット争奪の為だし。
(つか、そもそももりみのファンクラブに活動は見られない。あいたたた。)

だから、あくせくしてファン同士で争って情報収集なんてのもしません。

純粋に。ありのままに。

その中で伝わるものは伝わってくるし、私は自分の目を信じてるから
他の情報にも流されない、、、様にしてます。

(いい例がスマのにゃかい騒動だな。うんうん。別にどうだっていい。)

ファンにもいろんな形態があると思うので、私のような考えの人もいるでしょう。

んじゃ、何故、Rainのファンクラブに入るのか。
それは一目見てみたいから。
やっぱり、日本のアーティストと違って色んな意味で情報が少ない。
時差がある。
でもって、6月末のイベントも会員でなくちゃ応募できないらしいし。
Rainは会員を大切にされる人だそうで、(韓国の多くのアーティストの傾向)
会員は特別なので、少しでも特別側にいた方がいいじゃない。
という、単純な考えからです。

でも、熱烈なファンが多そうなので、ちょっと怖い気も・・・。
やだなー、そこには交わりたくないなー。
さらっと、自分のペースで、FANでいたいんだけどなー。
うちわとかペンライトとか振りたくないなー。(笑)
(↑だから、ジャニにも入らないのだ。)
なんでFANってすぐに群れになるんだろねー。
あの群れの団体の怖さったら!
へたな宗教より怖いです。

と、思いつつ、染まってしまったりして。(爆)

自分を見失うことのないよう。
共存できるよう。
Rain(ピ)のFANでいたいと思います。

|

2008年4月25日 (金)

今更ですが韓国ブーム。

別にヨン様にはなんの魅力も感じておりませんでした。私。
ここ、最近、暇な時間がありまして、何のきっかけかは忘れたんですが、
アジア系のドラマに手を付けたのが、事の始まりです。

インターネットのテレビで、色んなドラマを拝見しました。
はまってしまったのは、ヒョンビンジョンフンですな。

そもそもアジア系のドラマは「流星花園~花より男子~」をTVで見たのが初でして、
バービィー・スーがかわいくて。
いや、これは台湾のドラマなんだけども。
F4は正直気持ち悪かったのでバービースー見たさに見続けていました。
そしたらなんと、気持ち悪いF4が、だんだん快感に変わってきまして。(笑)
あの、演技力の無さが少しずつ良くなってくのが面白くなり、
結局DVDを買い占めるまでになってしまいました。

そんなこんなで、最近、ふと、他のドラマを見てみたい衝動にかられ、
更に、自分の夢の中に韓国人が登場してきたりで。
今、まさに、私は韓国ブームです。

初めて、韓国の音楽も色々聴きました。
ジョンフンはその一人です。
「宮Love in Palace」のドラマがきっかけではありますが、歌声がとてもいいので、
初韓国CD購入。
しかも、日本語も達者でいらっしゃる。
すばらしい。

で、何の魅力も感じなかったヨン様ですが。
あの方、韓国語の発音が綺麗ですね。
ん?いや、声が綺麗なのか。

韓国のドラマは日本のドラマより、一つ一つのシチュエーションを丁寧に時間をかけてるのが特徴。
そんなシーン、はよカットしろや。
みたいな部分も丁寧です。
なので、感情移入がとてもしやすい。
日本の場合は展開が速いので、あっという間に引き込まれてしまうのですが、
韓国の場合は、展開は読めるんだけども、一つ一つの役柄への時間配分が
長いので、じっくり理解しながら進んでくという感じです。
どちらがいいのかは分かりませんが、韓国ドラマが日本の主婦層に人気が出たというのも、そういう、スピードを競う日本のドラマより、ゆったりとした韓国ドラマに
魅力があったからではと思います。
まぁ、中にはその丁寧さゆえに飽きてしまうものもありましたが・・・。
あと、気になったのは食事のシーン。
鍋のままラーメンを食べたり、ペチャクチャと音がひどかったり、
個人的に口を開けた状態で物を食べる人がダメなので。
・・・って、そばは音をたてるのが正解だけども。(笑)
あれか、マイクの性能が問題なのか?
なら仕方ない。
シーンとする撮影でも明らかにスタッフの動きの音やらが入ってるし。
雑音を消す作業はしないみたい。

韓国の男性俳優は綺麗な顔立ちの方が多く、ま、売り出す為にはあたりまえですが。
そうでない俳優の方も魅力的な方が多いですな。
意外とマッチョ系?
ドラマ的には感情が激しいのが印象です。
自分の感情をあらわにするあたり、日本男性にはなかなかお目にかかれない。
見てて、楽しいです。

女性の方は、可愛い。その一言に尽きる。
かわいらしい。いじらしい、感じ。
でも、必ずといっていいほど、乱暴的な女性が出演します。
そんなに人を殴るなよ。みたいな。口調も荒いし。
そういうお国柄なんでしょうか。
そういえば前に新宿の駅で韓国人が口論してるのを間近で見た。
その迫力も凄かったなぁ。誰も近寄れない感じ?

私の中ではやってる韓国語が「アラッソアラッソ」と聞こえる言葉で、
「分かった、分かった」という意味らしい。
この言葉が頭からはなれません。(笑)
あと、韓国語の発音がとても耳に残ります。
なんか、いい感じ。
まぁ、そんなわけで韓国語、習ってみたいなぁと思っています。ハイ。

手振りや素振りが外人さんっぽい。
いや、外人だけども。
ジェスチャーが意外と大きいのが発見でした。

本当に、正直、こバカ?(失礼)にしてたぐらいの私ですが、
百聞は一見にしかずで、見てみると良いところもあり、
韓国ドラマのブームを納得しております。
(って、ブームは去ったのか?)
多分、今後も色々見続けるだろうなと思います。

韓国ドラマでお勧めがあったら、どなたか教えてください。

|